トップページ各種情報 > 「いい歯の日作文コンクール」 作品募集について
「いい歯の日作文コンクール」 作品募集について
健康な歯をいつまでも。

80歳になっても20本の歯を残そう
『8020(ハチマルニイマル)運動』が提唱され、
一生自分の歯で食べることはみんなの願いです。
赤ちゃんの頃から歯の健康に心掛けていれば、
毎日楽しく食事ができます。
歯は私たちの生活に深くかかわっています。
そこで、あなたの歯にまつわる思い出や
エピソードを作文にして下さい。
11 月 8 日
い い 歯 の 日
作 文 コ ン ク ー ル
歯にまつわるさまざまな思い出、健康法をお聞かせ下さい。
(内容例)
● 子どもたちに伝えたい歯の大切さ
● きれいな歯になったよろこび
● 歯で苦労した思い出
● かみ合わせがよくなった話
● がんばっている歯みがき
● 歯を治療して食事がおいしくなった経験
● 学校での歯科保健の思い出など
【応募要項】  広島県にお住まいで小学生以上の方ならどなたでも応募できます。
400字詰め原稿用紙2枚程度にまとめ、下記まで郵送してください。
1行目に題名、2行目に学校名・学年・名前(一般の方は名前と年齢)、
3行目から本文を書き始めてください。
末尾に問い合わせ先の郵便番号・住所・電話番号を明記してください。
※ワープロ原稿でも結構です。
※応募作品は返却しませんのでご了承ください。
応募締切 平成18年9月9日(土)当日消印有効
受け付けは終了致しました。
多数のご応募を戴き、ありがとうございました。
応募先及び問合わせ先 〒730-0043 広島市中区富士見町11-9 TEL:082-241-5525
広島県歯科医師会「いい歯の日作文コンクール」係
表彰 広島県知事賞・中国新聞社賞・広島県歯科医師会長賞・入選・佳作
審査発表 ● 10月下旬広島県歯科医師会より入賞者に通知します。
● 入賞者は“入賞作品集”及び“広島県歯科医師会ホームページ”で
   発表します。
   また、入賞者の作品は“入賞作品集”に掲載します。
(佳作は所属・氏名のみ)
   なお、“入選作品集”は、県内の関係機関・団体等へ配布されます。
● 広島県知事賞・中国新聞社賞・広島県歯科医師会長賞の受賞者は
   平成18年11月8日(水)広島県歯科医師会館で表彰式を行います。
   ◎応募された皆様に、もれなく粗品を進呈します。
■主催:広島県歯科医師会 http://www.hpda.or.jp
■後援:広島県歯科衛生連絡協議会/広島県/広島市/広島県教育委員会/広島市教育委員会
      広島大学歯学部/日本歯科医師会/広島県歯科技工士会/広島県歯科衛生士会
      中国新聞社/NHK広島放送局/中国放送/広島テレビ/広島ホームテレビ/テレビ新広島
      広島エフエム放送
※ご応募いただいた皆様の個人情報は、コンクールの作品募集・審査・表彰・発表のために使用し、
  それ以外の目的で使用することはありません。
  また、第三者に先の目的以外の使用のために個人情報を提供することはありません。
前のページに戻る このページのトップへ

Copyright (C) 1996 Hiroshima Prefecture Dental Association All Rights Reserved.