>>トップ >>被保険者証の手続き >>医療法人及び5名以上常勤従業員を雇用する歯科医院の手続きについて
医療法人及び5名以上常勤従業員を雇用する歯科医院の手続きについて

「個人の歯科診療所で常時5名以上の従業員を使用する者」及び「法人の歯科診療所で常時従業員を使用する者」は、健康保険(協会健保)及び厚生年金への加入が義務付けられています。

ただし、健康保険については「健康保険適用除外承認申請」を行い、管轄の年金事務所の承認を受ければ歯科医師国保に引き続いて加入が認められることとなっておりますので、該当する歯科診療所に就職して組合員になるときは、必ず次の手続きを行ってください。

資格取得届と同時に「健康保険適用除外承認申請書」を組合に提出


組合から証明印を押印した「健康保険適用除外承認申請書」を返送


返送された「健康保険適用除外承認申請書」を管轄の年金事務所へ提出


年金事務所で交付された「健康保険適用除外承認証」のコピーを組合に提出

↑ページトップへ