お知らせ

読売新聞に公共広告を掲載しました。いい歯の日、いい歯の週間PR

11月8日は「いい歯の日」、11月8~14日は「いい歯の週間」です。

厚生労働省と日本歯科医師会が推進する「8020 (ハチマルニイマル) 運動~80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」の一環として、1993年 (平成5年) に日本歯科医師会が11月8日を「いい歯の日」と定めました。また「いい歯の週間」は、2011年 (平成23年) に公布された「広島県歯と口腔の健康づくり推進条例」に定められています。

広島県歯科医師会は、歯と口の健康週間 (6月4~10日) と同様、この期間に県民の皆様へ向けさまざまな情報を発信しており、その一環として「読売新聞 (広島県版)」の朝刊紙上へ、12月6日 (日) に開催する県民公開講座の告知広告を掲載しましたので、お知らせします (画像をクリック/タップで拡大表示します)。


読売新聞 県民公開講座告知

広島県歯科医師会_読売新聞広告


11月7日 (土) の「中国新聞」及び「読売新聞」へ掲載した広告はこちらのページをご覧ください。
11月8日 (日) の「読売新聞」及び「中国新聞」へ掲載した広告はこちらのページをご覧ください。


<本ページに関するお問い合わせ>
一般社団法人広島県歯科医師会 広報部
事務局事業部事業第一課

ページトップへ戻る