後期高齢者歯科健診事業の概要

広島県後期高齢者医療広域連合の被保険者の方を対象に、無料の歯科健診を実施しています。生活習慣病の早期発見や誤嚥性肺炎を予防し、健康の保持増進に努めましょう!!

歯科健診は名簿に掲載の歯科医療機関において受けることが出来ます。歯科健診の対象者や実施期間など、詳しい健診内容については広島県歯科医師会までお問い合わせください。

後期高齢者歯科健診事業の概要

1. 目的

口腔内診査及び口腔機能のチェック等を実施することにより、口腔機能低下の早期発見や誤嚥性肺炎等の疾病を予防を図り、後期高齢者の健康の保持・増進に寄与することを目的とする。

2. 実施主体

広島県後期高齢者医療広域連合

3. 対象者

健診受診を希望する時点において、広島県後期高齢者医療被保険者であって、歯科健診する前年度(前年4月1日から当年3月末日まで)に75歳の誕生日を迎えた者

4. 実施期間

毎年9月1日~同年12月31日

5. 実施場所

広島県歯科医師会が指定する医療機関

6. 健診回数

1名につき年度内1回

7. 健診内容

①現在歯・喪失歯の状況 ②口腔清掃状況 ③歯周組織の状況 ④義歯の状況

⑤咬合状態 ⑥口腔機能

8. 受診者負担

受診者自己負担金は徴収しない

9. その他

対象者の同意がある場合は、健診結果を市町に情報提供することができる


<本ページに関するお問い合わせ>
一般社団法人広島県歯科医師会
事務局事業部事業第一課

ページトップへ戻る