お知らせ

「令和3年度 8028達成者表彰」の実施について

6月4日から6月10日は「歯と口の健康週間」です。

一般社団法人広島県歯科医師会は、歯科保健普及啓発事業の一環として、今年度も実施要領のとおり「8028達成者表彰」事業を実施します。

昨年度は「8020達成者表彰」としておりましたが、推薦資格にのっとり、今年度より「8028達成者表彰」に名称を変更いたしました。

次の推薦資格を満たす県民におかれましては、広島県歯科医師会に所属する「かかりつけ歯科医」を通じて推薦を受けることができます。推薦の手続きは、広島県歯科医師会の会員が行いますので、歯科医療機関の窓口へお申し出ください。

なお、広島県歯科医師会の主催する本表彰事業の推薦資格は、市町や郡市地区歯科医師会の主催する8020達成者表彰事業とは条件が異なりますのでご注意ください。

推薦資格 (8028)

1. 広島県内に在住であること
2. 推薦時に満80歳以上であること
3. 歯を28本以上保っていること
4. 有病者であっても日常に支障なく生活していること

5.「かかりつけ歯科医」をもち、定期的に歯科健診を受けていること

推薦を受けることができる歯科医療機関

広島県歯科医師会の会員が所属する歯科医療機関はこちらのページから検索いただけます。

1. 趣旨

広島県内の郡市地区歯科医師会では、厚生労働省、日本歯科医師会の提唱する「8020運動」及び「広島県歯と口腔の健康づくり推進条例」の普及啓発並びに歯科保健意識の高揚を目的に8020達成者の表彰事業を実施している。広島県歯科医師会では、県民の歯科保健意識の更なる高揚を図るため、2010年 (平成22年)から、より一層達成が困難だと思われる、歯、口腔及び全身の健康に留意されている県民の模範となるべき8028達成者を表彰する事業を開始した。
 

2. 主催

一般社団法人広島県歯科医師会
 

3. 推薦対象

広島県内在住の満80歳 (推薦時の年齢) 以上で、28本以上の残存歯 (処置歯も可) を有し、有病者であっても日常生活に支障をきたすことなく生活しており、「かかりつけ歯科医」をもち、定期的に歯科健診を受けている者。

広島県内の郡市地区歯科医師会が主催する各種8020達成表彰事業の受賞歴は問わないが、本表彰の受賞歴がある者は除くものとする。
  

4. 募集

広島県歯科医師会会員に実施要領を送付すると共に、マスメディアやウェブサイト等を通じて候補者を広く募集する。
広島県歯科医師会会員は所定の様式により候補者を推薦する。
受付期間: 2021年5月1日 (土) ~7月31日 (土)
 

5. 審査

(1) 一次審査 (8月上旬)
書類選考により10名程度を選出する。

(2) 二次審査 (8月中旬~9月上旬)
一次審査を通過した候補者の口腔内診査及び歯科保健意識審査を実施する。

(3) 審査会 (9月下旬~10月上旬)
二次審査の結果を基に、10名を公益財団法人8020推進財団理事長賞に推薦する。
公益財団法人8020推進財団理事長賞に推薦した10名から、最優秀者 (広島県知事表彰) 及び優秀者 (広島県歯科医師会会長表彰) 各1名を決定する。
  

6. 表彰式

開催日時: 令和3年11月10日 (予定)
開催場所: 広島市東区二葉の里三丁目2番4号 (TEL: 082-263-8020)
広島県歯科医師会館2F「ハーモニーホール」
他事業表彰式 (歯と口の健康週間関連表彰、いい歯の日作文コンクール、広島県歯科保健文化賞) との併催。各賞受賞者には表彰状及び記念品を贈呈する。

参考: 令和2年度 8020達成者表彰事業 受賞者発表


<本ページに関するお問い合わせ>
一般社団法人広島県歯科医師会 地域保健部
事務局事業部事業第一課

ページトップへ戻る