お知らせ

「歯科医院でつくる マウスガードガイドブック~安心安全にスポーツを楽しむための選び方~」を掲載しました。

gakkohoken_mouthguard-guidebook.jpg

一般社団法人広島県歯科医師会では、スポーツ指導者や保護者の方に、子ども達のスポーツ中に起こる歯や口のケガを未然に防ぎ、重篤な障害のリスクを軽減するマウスガードなどのプロテクター(安全具)の使用を積極的に勧めることを目的に、 冊子「歯科医院でつくるスポーツマウスガードガイドブック~安心安全にスポーツを楽しむための選び方~」 (6.22MB) を作成いたしました。

ガイドブックのp.8に掲載している「歯科医院でつくるカスタムメイドのマウスガードの作製手順、型取りからマウスガードの装着まで」の 動画 を公開しています。既成の市販品マウスガードと違い、一人一人の選手の口腔内に合ったマウスガードを歯科医師の指示のもと歯科技工士が作製する、普段見ることができない非常に精密で繊細な作業過程を収録しております。

製作したマウスガードが、選手をスポーツ中の外傷から守り、安心安全にスポーツに取り組んでいただければ幸いです。


令和3年度 広島県歯科衛生連絡協議会
「学童期における外傷による歯牙欠損等の障害防止のための啓発活動及びスポーツマウスガードの普及促進事業」

<製作>
一般社団法人広島県歯科医師会
一般社団法人広島県歯科技工士会
<協力>
広島大学病院 中央技工室
広島大学大学院医系科学研究科口腔生物工学
広島大学大学院医系科学研究科先端歯科補綴学


<本ページに関するお問い合わせ>
広島県歯科医師会 (学校保健部)
電話番号: 082-263-8020

ページトップへ戻る